ハロウィン 衣装

ハロウィン 衣装

ハロウィン 衣装

このページは「ハロウインとは 」の情報コンテンツです。
ハロウィン 衣装 > ハロウインとは

豆知識

日本でもメジャー化したハロウィン

クリスマスやバレンタインデーに次いで、日本でも徐々に浸透してきた西欧のイベント、ハロウィン。みなさんはその内容をご存じでしょうか。ハロウィンについてご紹介しましょう。

ハロウィンってなに?

ハロウィンは10月31日に、西欧諸国で行われているお祭りです。翌日の11月1日はキリスト教では万聖節(ばんせいせつ)といって聖者にお祈りを捧げる日として祝日となっています。この日の前日、前夜祭としてハロウィンは行われているのです。万聖節は「All Hallows」といい、前夜祭は「Eve」。この二つの言葉が組み合わさって、「Halloween」と呼ばれるようになりました。

それから、もともとヨーロッパの先住民族であるケルト民族の暦では、11月1日~10月31日が1年とされていました。年が変わる前日の10月31日の夜には、祖先の霊が訪れるとされていますが、一緒に魔女や悪霊もやってくると考えられており、身を守るために仮面をかぶったり、焚き火をたいたりしていました。この古代ケルト民族とキリスト教のイベントが組み合わされたのが現在のハロウィンです。

子供たちが主役のイベントへ

悪霊から身を守るための仮装は、子供たちに怖がられていましたが、ハロウィンが移民とともにアメリカに渡り、子供たちと一緒に楽しむイベントに変化してきました。今では子供たちは幽霊や魔女、ゾンビなどさまざまな仮装をして家々を回ります。伝承通り悪霊として訪れるわけです。「Trick or Treat(お菓子をくれなきゃいたずらするぞ)」といいながら。家の人はお菓子をあげることで、悪霊を追い払ったり、霊を鎮めているのです。現在ではとてもかわいらしいイベントとなっています。

日本でのハロウィン

テレビや雑誌でアメリカやヨーロッパでハロウィンを楽しむ人々の様子が伝えられて、日本でもハロウィンはイベントとして浸透してきました。それから、日本でハロウィンが広まるのに大きな影響を及ぼしたのはディズニーランドのイベントでしょう。東京ディズニーランドでは1997年よりハロウィンイベントが行われています。当初は10月31日だけのイベントでしたが、現在では9月~10月にかけて行われる一大イベントとなっています。そのおかげが、日本でも街中でハロウィンの仮装を見るようになりました。いまやクリスマスとともに大きなイベントとして日本にも定着しています。

ハロウィン 衣装 激安通販
ExecutionTime: 104 msec / Memory: 7.8 MB