ハロウィン 衣装

ハロウィン 衣装

ハロウィン 衣装

このページは「絵画のような雰囲気の出し方 」の情報コンテンツです。
ハロウィン 衣装 > 絵画のような雰囲気の出し方

豆知識

絵画のような雰囲気の出し方

パーティー会場を絵画のような世界観を出すコツをまとめています。ハロウィンで大事なのは雰囲気です。仮装をもっと盛り上げるためにも、パーティー会場の雰囲気を絵画のような世界観にしてみませんか?

ドライアイスでスモークのように雰囲気を演出

絵画のように、演出するにはまずは輪郭のラインをぼやかすと良いでしょう。 例えば、スモークを炊くとその雰囲気を出すことができます。 しかし一般のご家庭でスモークはなかなか炊けませんので、ドライアイスを活用すると良いでしょう。 浅いお皿に、ドライアイスを入れて、水を入れると二酸化炭素の煙がどんどん出てきます。 水は一定時間で入れ変えるほうが煙の出がよくなります。ドライアイスのスモークは空気より重いので、 足元に霧のように漂う事になりますので、より一層雰囲気が出ます。

暗めの照明でピンポイントにロウソクの灯りを

上述したように、絵画のような雰囲気を出すには輪郭がぼやけるよう照明を調節すると良いでしょう。 例えば部屋は暗めにしてダウンライド程度に納めると良いです。取扱に注意は必要ですが、 この際にロウソクの火を使うと、ゆらゆらと光が揺れて、より一層、絵画のような雰囲気を出すことができます。 仮装をしている人は衣装の裾やそでが長い場合もありますので、燃え移ってしまわないよう、ランタンのようにガラスでカバーしておくのが望ましいです。 また、よりハロウィンを活かすなら、かぼちゃを繰り抜いてランタンにするのが一番ですね!

音楽で雰囲気を出す

あくまでもルネサンス時代のような雰囲気をだしたい場合はクラシック音楽を掛けると、 自然と雰囲気が荘厳な空気になります。ハロウィンはホラー的なイメージが強いほうが良いので、 軽いノリの音楽より、少し荘厳は音楽の方がマッチするかもしれません。

ハロウィン 衣装 激安通販
ExecutionTime: 520 msec / Memory: 7.8 MB